■キャベツダイエットの方法1


キャベツダイエットには方法がいろいろありますが、まずはオーソドックスにいくつかの方法を紹介しましょう。これから紹介するキャベツダイエットは、実際に実践した医師が100日足らずで30s近いダイエットに成功した、という方法です。医師が実践したということで、安全と受け取られたのか、テレビで紹介されたのをきっかけに話題になった方法です。

この方法では、キャベツ約6分の1を生のまま食べることがポイントです。もちろん、とんかつの付け合せのように細千切りでもいいですし、もう少しざく切りの状態で食べてもかまわないそうです。一番効果があるのは夕食の前に食べる、という方法ですがメタボリックな状態である、と診断されたり脂肪細胞が気になっているという人は、毎食食べるとなお効果があるそうです。

また、ドレッシングなどを用いると油をとってしまうことになるので、一番いいのはレモンや酢などで味付けをすることが望ましいとされています。九州の焼鳥屋さんでは、箸休めとしてキャベツを生で出してくれるところが多いですが、この場合も、合わせ酢で食べるのが普通とされています。

ちょっと甘みを加えた合わせ酢が、キャベツ用のタレとしても市販されていますので、こうした調味料を利用して低カロリーで飽きることなくキャベツを食べる方法を考えるといいでしょう。

このキャベツダイエットでは、併せて豆腐や魚、肉、牛乳、卵、などを100g行かない程度の量とると効果的だとされているそうです。油を使う場合には、サラダオイルよりもごま油やオリーブオイルなどが相性がいいそうです。

>>>意志が弱いほど“やせる”方法 【スーパーダイエット】<<<


■本サイト人気コンテンツ


★ キャベツダイエットの体験談
「毎夕食前にキャベツ1/4個をキムチの素をつけて食べ、二ヶ月目から効果が現れ始めました。7ヶ月で、83kgから66kgとなりました。運動等その他やっていません。 キャベツを・・・ 続きを読む

★ キャベツダイエットの注意点
キャベツダイエットは、キャベツを噛むことで満腹中枢を刺激するので、噛み応えのある角切りにすることです。よく添え物で出されるような千切りでは効果がありません。また・・・・ 続きを読む

★ リバウンドを防ぐには
人間の体は、不足分があると、それをより多く摂取しようとする働きがあります。このため、キャベツばかり食べていると、体は微量のたんぱく質や糖分でも吸収しようと過剰に働く・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 各種アレンジしてみよう!
★ キャベツスープダイエット
★ 食べる順番が重要です!
★ この食材をプラスしてみよう!
★ 老廃物を除去してくれる