■キャベツダイエットの方法2


キャベツの効果は、こうした医師の実践のほかにも注目したり研究したりしている人がいます。キャベツには元々肝機能をよくする働きがあるとされているので、キャベツを摂取することで、肝臓に脂肪がつかないようにすることができる、という研究がされています。

この研究によれば一日100g程度のキャベツを取るとダイエットになるほか健康の維持にもいいとされています。できるだけ生で食べることがいい、とされていますが、この研究では、必ずしも生でなくてもいい、という報告もされています。ただし、調理のときに140℃を越えないようにしましょう。キャベツに豊富に含まれているビタミンCは、加熱調理をすることで失われてしまうので、できるだけ生であるか、加熱の時間を短くするようにしましょう。

生で食べたほうが、もちろん大量のビタミンCを効率よく摂取することができます。キャベツが効果があるのは、その主成分であるキャベジンです。これは胃薬にも使われる成分ですから、その効果はよく知られているところだと思いますが、胃の粘膜を守り、動脈硬化も予防してくれます。肝臓の機能も高めてくれるということがわかっていますので、このキャベツの主成分をふんだんにとることで、ダイエットになるのはもちろんのこと、体の調子を整えてくれる働きもあります。

この方法では、とる時間帯などは限定していません。一日100gを目安に摂取するようにすれば、知らないうちに体の調子が整っていく、と考えると気軽ですね。

>>>意志が弱いほど“やせる”方法 【スーパーダイエット】<<<


■本サイト人気コンテンツ


★ キャベツダイエットの体験談
「毎夕食前にキャベツ1/4個をキムチの素をつけて食べ、二ヶ月目から効果が現れ始めました。7ヶ月で、83kgから66kgとなりました。運動等その他やっていません。 キャベツを・・・ 続きを読む

★ キャベツダイエットの注意点
キャベツダイエットは、キャベツを噛むことで満腹中枢を刺激するので、噛み応えのある角切りにすることです。よく添え物で出されるような千切りでは効果がありません。また・・・・ 続きを読む

★ リバウンドを防ぐには
人間の体は、不足分があると、それをより多く摂取しようとする働きがあります。このため、キャベツばかり食べていると、体は微量のたんぱく質や糖分でも吸収しようと過剰に働く・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 各種アレンジしてみよう!
★ キャベツスープダイエット
★ 食べる順番が重要です!
★ この食材をプラスしてみよう!
★ 老廃物を除去してくれる