■キャベツダイエットをアレンジしてみよう


キャベツダイエットは、こうしてオーソドックスな方法でも、調理の方法や量などについてちょっとした違いがありますが、自分にとってやりやすいようにアレンジしてみることもできそうです。急激な効果を目指している人は、毎回食事の前に一定量のキャベツをとることが効果的に見えますが、緩やかでも効果が出れば、と思っている場合には、飽きないようにアレンジしてみるのもいいでしょう。

アレンジの方法としては味付けがあります。基本的にマヨネーズなどの高カロリーのもので味付けをすることは、ダイエットに障害になるのでやめておいたほうがいいと思いますが低カロリーの中で、できるだけ飽きないように味付けを変えてみる工夫は必要です。甘酢やレモンを絞ったものなどを利用して味付けをする、ということは紹介しましたが、そのほかにも、カロリーが低めのウスターソースを利用してみるのもいいでしょう。

基本的にはよくかんで、少量で満腹感を得る、ということもダイエットに効果を添えることになりますが、生のキャベツばかりでは飽きてしまうこともありますね。そんなときは、思い切ってキャベツでジュースを作ってみてもいいでしょう。

おろし器でキャベツをすりおろし、ガーゼでこして飲むだけ、というシンプルなものです。レモンやリンゴなどを加え、味付けをかえると飲みやすい、ということもあるようです。この方法なら、一日4分の1程度のキャベツを摂取するように調理するといいでしょう。

>>>意志が弱いほど“やせる”方法 【スーパーダイエット】<<<


■本サイト人気コンテンツ


★ キャベツダイエットの体験談
「毎夕食前にキャベツ1/4個をキムチの素をつけて食べ、二ヶ月目から効果が現れ始めました。7ヶ月で、83kgから66kgとなりました。運動等その他やっていません。 キャベツを・・・ 続きを読む

★ キャベツダイエットの注意点
キャベツダイエットは、キャベツを噛むことで満腹中枢を刺激するので、噛み応えのある角切りにすることです。よく添え物で出されるような千切りでは効果がありません。また・・・・ 続きを読む

★ リバウンドを防ぐには
人間の体は、不足分があると、それをより多く摂取しようとする働きがあります。このため、キャベツばかり食べていると、体は微量のたんぱく質や糖分でも吸収しようと過剰に働く・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 各種アレンジしてみよう!
★ キャベツスープダイエット
★ 食べる順番が重要です!
★ この食材をプラスしてみよう!
★ 老廃物を除去してくれる