■キャベツダイエットにさらに効果を与えるこの食材をプラス


キャベツダイエットをするときは、キャベツだけを食べていればいいのでしょうか。夕食などは、はっきりとした変化がすぐにほしい、という人は、生のキャベツのみ、という方法を選んでしまいがちですが、実は、併せて食べたほうが効果がある、とされている食材があるのです。

それは、キャベツダイエットの方法でも触れましたが、魚や肉、牛乳、豆腐、卵などです。これを見てわかると思いますが、ようするにタンパク質ということですね。キャベツと併せてタンパク質をとることで、体を健康な状態に維持しながら、無理なく脂肪を落としていくことができる、ということが、医師の実践したキャベツダイエットでも実証されています。

女性と男性の差を比べると、多少男性のほうが量を多めにとってもいいようですが、目安としては女性で70g、男性で100g、といずれも100g以下です。タンパク質を補うということは、筋肉を落とさないように維持することが大切だということですが、これはなぜかというと、筋肉が減ってしまうと、それだけ基礎代謝(普通にしていて消耗されるカロリー)が減ってしまうからです。魚なら1匹、牛乳なら1杯、豆腐は半丁、卵は1個、肉ならグラム分が目安です。

また、キャベツダイエットのときは、炭水化物を抜く必要もありませんので、普通の食事で奨励されている量を摂取しても大丈夫です。お酒を飲んだ日は、お酒のカロリーと炭水化物のカロリーを置き換え、それだけ炭水化物を減らすといいでしょう。

>>>意志が弱いほど“やせる”方法 【スーパーダイエット】<<<


■本サイト人気コンテンツ


★ キャベツダイエットの体験談
「毎夕食前にキャベツ1/4個をキムチの素をつけて食べ、二ヶ月目から効果が現れ始めました。7ヶ月で、83kgから66kgとなりました。運動等その他やっていません。 キャベツを・・・ 続きを読む

★ キャベツダイエットの注意点
キャベツダイエットは、キャベツを噛むことで満腹中枢を刺激するので、噛み応えのある角切りにすることです。よく添え物で出されるような千切りでは効果がありません。また・・・・ 続きを読む

★ リバウンドを防ぐには
人間の体は、不足分があると、それをより多く摂取しようとする働きがあります。このため、キャベツばかり食べていると、体は微量のたんぱく質や糖分でも吸収しようと過剰に働く・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 各種アレンジしてみよう!
★ キャベツスープダイエット
★ 食べる順番が重要です!
★ この食材をプラスしてみよう!
★ 老廃物を除去してくれる