■キャベツダイエットの失敗談


キャベツダイエットでも、やはり失敗例はあるようです。いくつか失敗談を紹介してみると、

「キャベツダイエットをして、キャベツしか食べないのですごく痩せたんですが、その時期はキャベツ(特に歯ざわり)が嫌いになっちゃいました。で、ほかの食べ物を食べるようになったらすぐにリバウンドしてしまいました」

「生キャベツの千切りを大量に食べるというのをやったら、体が冷えてひどい夏風邪をひいてしまいました」

キャベツダイエットは、食事前にキャベツを食べることで満腹感を得、食事の量を減らす、と言うものであり、キャベツそのものでダイエットできる、と言うものではないのです。 とにかくキャベツをたくさん食べなければいけない、と勘違いすることで、失敗する例が結構あるみたいです。 人間は草食動物ではないので、単純にキャベツだけを食べ続けるのは難しいものです。一回に食べる量はキャベツ8分の1個が目安で、食べ過ぎを防げる量だけキャベツを食べましょう。

こんな例もあります。

「キャベツダイエットに3日間挑戦し、体重が800グラム減りました。しかし、体脂肪率は約1%増えてしまいました」 これは、単品ダイエットでよくある、体重は減ったけど、体脂肪率が増えた、という失敗例です。

キャベツダイエットをすると、筋肉を維持するために必要なタンパク質が不足がちになります。 キャベツの効果ばかりに目を奪われ、タンパク質が不足気味になり、キャベツダイエット終了後も3日ほど体重が安定しない日が続いた、という人もいます。これは筋肉量が減り、基礎代謝が悪くなったためのようです。 キャベツダイエットを行う際は、十分なタンパク質を摂取しながら、キャベツダイエットに取り組むことが大事なのです。

>>>意志が弱いほど“やせる”方法 【スーパーダイエット】<<<


■本サイト人気コンテンツ


★ キャベツダイエットの体験談
「毎夕食前にキャベツ1/4個をキムチの素をつけて食べ、二ヶ月目から効果が現れ始めました。7ヶ月で、83kgから66kgとなりました。運動等その他やっていません。 キャベツを・・・ 続きを読む

★ キャベツダイエットの注意点
キャベツダイエットは、キャベツを噛むことで満腹中枢を刺激するので、噛み応えのある角切りにすることです。よく添え物で出されるような千切りでは効果がありません。また・・・・ 続きを読む

★ リバウンドを防ぐには
人間の体は、不足分があると、それをより多く摂取しようとする働きがあります。このため、キャベツばかり食べていると、体は微量のたんぱく質や糖分でも吸収しようと過剰に働く・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 各種アレンジしてみよう!
★ キャベツスープダイエット
★ 食べる順番が重要です!
★ この食材をプラスしてみよう!
★ 老廃物を除去してくれる