■朝バナナダイエット派とキャベツダイエット派


キャベツダイエットと並び、最近注目されているダイエット方法に朝バナナダイエットがあります。 朝バナナダイエットは、朝食にバナナを食べるだけの簡単なダイエット方法です。バナナなので、調理する必要がなく、忙しい朝でも5分もあれば食べられる手軽な朝食となります。

バナナは好きな量だけ食べても構いません。朝ごはんをバナナだけにしたら、その他の昼食、夕食については、いつもどおりの食事で構わないのです。バナナを食べるときの飲み物は水で、量を意識する必要はありませんが、こまめに常温の水を摂取します。

朝、バナナと水だけの単品摂取により、午前中は消化能力が低い胃腸の負担を最小限に抑え、胃腸の機能を回復させる効果があります。これにより、食べる量を変えず、胃腸の動きに合わせた食事のタイミング、快眠時間を整えることで、やせやすい健康体質を作ることができる、というのです。

勿論、こうした朝バナナダイエットも、誰でも効果があるわけではなく、また、すぐに効果が現れるものではありません。日常の運動、正しい食生活も大事となってきます。

朝バナナダイエットは、朝食時、手軽に食事が出来る、というのがポイントでしょう。また、規則正しい生活をしていて、朝早く起きることが多く、朝食をきっちりと摂っている人向け、と言えるかもしれません。 朝型人間で、料理が苦手、食事の味にはあまりこだわらない。外食が多い。睡眠時間は十分とっている。こうした人には朝バナナダイエットは向いているかもしれません。

キャベツダイエットは、少し生活が不規則。夜型人間。料理が好き。味にこだわる方。満腹感を味わいたい。こうした人に向いている、と言えるでしょう。自分の生活スタイル、食事の嗜好に合わせて、朝バナナダイエット、キャベツダイエット、どちらかを選んでみると良いでしょう。

>>>意志が弱いほど“やせる”方法 【スーパーダイエット】<<<


■本サイト人気コンテンツ


★ キャベツダイエットの体験談
「毎夕食前にキャベツ1/4個をキムチの素をつけて食べ、二ヶ月目から効果が現れ始めました。7ヶ月で、83kgから66kgとなりました。運動等その他やっていません。 キャベツを・・・ 続きを読む

★ キャベツダイエットの注意点
キャベツダイエットは、キャベツを噛むことで満腹中枢を刺激するので、噛み応えのある角切りにすることです。よく添え物で出されるような千切りでは効果がありません。また・・・・ 続きを読む

★ リバウンドを防ぐには
人間の体は、不足分があると、それをより多く摂取しようとする働きがあります。このため、キャベツばかり食べていると、体は微量のたんぱく質や糖分でも吸収しようと過剰に働く・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 各種アレンジしてみよう!
★ キャベツスープダイエット
★ 食べる順番が重要です!
★ この食材をプラスしてみよう!
★ 老廃物を除去してくれる