■キャベツダイエットの注意点


キャベツダイエットを成功させるには、いくつか注意点も知っておくことでしょう。 まず、キャベツダイエットは、キャベツを噛むことで満腹中枢を刺激するので、噛み応えのある角切りにすることです。よく添え物で出されるような、千切りでは効果がありません。 また、ドレッシングには、ノンオイルドレッシングやレモン、醤油、酢等を用います。マヨネーズは良くありません。

熱を通すとビタミンが逃げてしまうので、なるべく生で食べるようにしますが、キャベツが手に入らないときは、レタス、キュウリ、トマト、セロリなどでも代用できます。ただし、きのこ類は代用できません。

キャベツダイエットでも、やはり偏食になってしまってはいけません。タンパク質を摂取しないと筋肉が衰え基礎代謝が落ち、痩せにくい体質になってしまいます。バランスよい栄養摂取が大事なのです。目安としては、一日に70g程度のたんぱく質を確保できるように心がけると良いでしょう。ツナ缶や鳥のささみなどが、脂肪分が少なく高タンパク質の食材なので、こうした食材を活用してみましょう。

キャベツダイエット時に食べてはいけない食べ物、栄養素としては、揚げ物・パン又はメリケン粉で作ったもの、砂糖、甘味料などがあります。また炭水化物も良くありません。 多少の間食は構いませんが、ケーキ類は出来るだけ避け、果物を摂るようにします。

日常生活の心がけも大事です。ダイエットでストレスがたまらないよう、適度な運動も心がけましょう。水泳など、有酸素運動とキャベツダイエット組み合わせると更に効果が高まるでしょう。 酒、タバコはできるだけ控えることです。 一番心がけるべき点は、長く続けること。そしてすぐに結果を求めず、焦らないことでしょう。

>>>意志が弱いほど“やせる”方法 【スーパーダイエット】<<<


■本サイト人気コンテンツ


★ キャベツダイエットの体験談
「毎夕食前にキャベツ1/4個をキムチの素をつけて食べ、二ヶ月目から効果が現れ始めました。7ヶ月で、83kgから66kgとなりました。運動等その他やっていません。 キャベツを・・・ 続きを読む

★ キャベツダイエットの注意点
キャベツダイエットは、キャベツを噛むことで満腹中枢を刺激するので、噛み応えのある角切りにすることです。よく添え物で出されるような千切りでは効果がありません。また・・・・ 続きを読む

★ リバウンドを防ぐには
人間の体は、不足分があると、それをより多く摂取しようとする働きがあります。このため、キャベツばかり食べていると、体は微量のたんぱく質や糖分でも吸収しようと過剰に働く・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 各種アレンジしてみよう!
★ キャベツスープダイエット
★ 食べる順番が重要です!
★ この食材をプラスしてみよう!
★ 老廃物を除去してくれる