■キャベツピクルスによるダイエット


キャベツダイエットでも、いつも同じキャベツばかりでは飽きてしまいます。キャベツの料理、食べ方にも一工夫してみましょう。 効果的な食べ方に、ピクルスにする方法があります。

ピクルスは、言ってみれば洋風の漬物ですが、代表的なピクルスとして、塩漬けにしたキュウリなどの野菜を、酢、砂糖などの漬け液につけ込んだものがあります。アメリカでは、ガーキンスなどのキュウリのピクルスが市場の大半を占めていて、ピクルスと言えば、キュウリのピクルスを指し、ハンバーガーによく用いられます。マクドナルドでもおなじみでしょう。

キャベツのピクルスはあまり見かけないかもしれませんが、ピクルスに使われる酢の成分、クエン酸が体に良いことはよく知られています。 また、酢はダイエット効果もあることが知られています。酢は胃を空にする時間を遅らせるそうです。これに、食物繊維が豊富でビタミンCがたっぷりのキャベツをピクルスにすることで、キャベツダイエットとのダブルの効果が見込めるわけです。

最も簡単なピクルスの作り方は、酢カップ1、水カップ2、砂糖1/2、月桂樹の葉1枚を鍋で煮立て、一口大に切ったキャベツを塩でもんだ後、液と共に保存容器に瓶詰めして冷やすだけです。あっさりしていてとてもおいしいです。 キャベツなどは電子レンジでチンしてからだと漬けやすくなります。野菜はピクルス液につける前にさっとゆでるのがポイントだそうです。味がしみこみやすいだけでなく、殺菌効果で夏も長持ちするそうです。

漬けたキャベツは、ご飯代わりに食べたり、どうしてもお腹がすいてたまらないときに食べると食欲がおさまります。 少しお腹がすいた、というときなど、間食としても食べることができ、少ない量で結構お腹を満たすことが出来ます。是非作ってみると良いでしょう。

>>>意志が弱いほど“やせる”方法 【スーパーダイエット】<<<


■本サイト人気コンテンツ


★ キャベツダイエットの体験談
「毎夕食前にキャベツ1/4個をキムチの素をつけて食べ、二ヶ月目から効果が現れ始めました。7ヶ月で、83kgから66kgとなりました。運動等その他やっていません。 キャベツを・・・ 続きを読む

★ キャベツダイエットの注意点
キャベツダイエットは、キャベツを噛むことで満腹中枢を刺激するので、噛み応えのある角切りにすることです。よく添え物で出されるような千切りでは効果がありません。また・・・・ 続きを読む

★ リバウンドを防ぐには
人間の体は、不足分があると、それをより多く摂取しようとする働きがあります。このため、キャベツばかり食べていると、体は微量のたんぱく質や糖分でも吸収しようと過剰に働く・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 各種アレンジしてみよう!
★ キャベツスープダイエット
★ 食べる順番が重要です!
★ この食材をプラスしてみよう!
★ 老廃物を除去してくれる